姫川薬石を当店でペンダントに加工しました

姫川薬石は、薬石の名前の通り、古くから薬になる石として
怪我や痛み、病気の治療に使われていた石です(石の効果には個人差があります)
実際に姫川薬石には微量の自然放射線ラジウムが出ています
放射線量としては、同じラジウムを出す温泉として有名な
秋田県の玉川温泉や台湾の北投温泉などで採れる北投石ほど高い線量ではありませんが
微量のラジウムが細胞を活性化すると言われています
糸魚川周辺で採取した姫川薬石を当店でペンダントや勾玉に加工した商品が入荷しました\(^o^)/

(姫川薬石は約6500万年前の火山活動でできた火山性の岩石です)